【スティービー賞(The Stevie Award)】
<女性賞>日本人女性として初受賞!

(写真左:マイケルギャラガー会長 写真右:(有)アクティア 代表取締役 松村敦子)


【スティービー賞】受賞スピーチの動画

<全部みる>     <抜粋だけ>


【スティービー賞(The Stevie Award)】

2002年に マイケルギャラガー氏(現会長)によって設立された国際イベント。
マイケル氏は、ニューヨークフェスティバル(映画やテレビ広告業界の恒例イベント)を手がけたことでも有名。
ウォールストリートジャーナルの発行元「ダウジョーンズ(Dow Jones)」が
スポンサー企業の【スティービー賞】は、ビジネス界のオスカーとも称され
世界中からの応募者が年々増加している。
(ニューヨークポストより抜粋2005年4/27付)

【スティービー賞】<女性賞>は、
女性活動家や女性経営者など 女性に限られた表彰である。
2008年、女性賞の応募者数は 約2000人。
うち最終選考(Finalist)に選ばれた290名が 同年11/14、
ニューヨーク(マリオット マーキーズ)での授賞式に集まった。
アクティア(松村敦子)は、「バンダナ帽」を
使用者目線で開発したことが評され 日本人女性として初の受賞を飾った。

【受賞者および準受賞者のリスト】

初受賞した日本人女性は 以下の2名
◆(株)イー・ウーマン佐々木社長(『従業員100名以上の起業家賞』)
◆(有)アクティア 松村 敦子 (『アジア人 女性起業家賞』Best Asian Entrepreneur)



CLOSE



Copyright (C) :Actia. All rights reserved